kooge.co | コンクリートの可能性を提案するデザインプロジェクト

WORKS

/ /

CONCEPT MODEL 02 “Base”

コンクリート×異素材の拡張性

高い精度で接合部品を埋め込むことで、他の部材と正確な組み合わせが可能になります。そのまま使用したり、様々な素材や形状と組み合わせることで、幅広い空間や用途に対応できるコンセプトモデルです。コンクリートの本体だけでスツールに、木を組み合わせるとサイドテーブルとしても使用できます。

image

スツール(全景)
スツール(ネジ穴埋め込み)
スツール(木部との接合)
スツール(天板アップ)

data

サイズ
CONCRETE: Φ300×H400
WOOD: Φ320×H25
重量
CONCRETE: 16.7kg
WOOD: 0.914kg
素材
コンクリート、ポリスチレンフォーム、メープル

designer

青野 浩千加 / Hirochika Aono



1985年生まれ、福岡県出身。福岡デザイン専門学校卒業後、製作のノウハウを学ぶためアクリル加工会社に勤務し技術を学ぶ。その後2013年に Hirochika Aono Product Design Office を設立。現在、プロダクトや家具を中心にデザイン・設計等を手がける。
http://hapo.jp